ネットオークションの信頼性

不特定多数の方がアクセスし日々取引が活発にされているように見えるネットオークションですが、
信頼性という点では若干不安もありますよね。

 

ヤフオクやグーオクなどのネットオークションでは、郊外の中古車店や店舗を持たない良心的な
業者もきっと少なくないと思います。
ただ、取引後のトラブルなどの問題を考えるとどうしても積極的にはおすすめできません。

車を売る場合と車を買う場合で注意するポイントも違います。

車を売る場合には、車の状態がよくわかるように写真を撮らなくてはいけません。
さらに、安く出品している理由なども明確になっていないと出品料金だけはかかってしまい
なかなか売れないということにもなりかねません。

 

車を買う場合には、走行距離や年式などを確認した上で、出品者にメッセージを送ってみて
相手の反応を確認するのが良いと思います。
会社組織になっていれば、ある程度の信頼は置けるかもしれませんが、かなり離れた地域の会社だと
陸送費用などがかかってしまいますので、トータルの出費がいくらになるのかしっかり確認したいところですね。

オークション代行業者の利用を考える

ネット上で行われるネットオークションに比べるとリアルでオークションを代行してくれる会社に頼むと
車を高く売れる可能性は高まると思います。
実際に、中古車業者や買取専門店などは、仕入れた車をオークションで捌くことで利益を出していたりします。
自社の販売網だけでは、在庫として長く置いておけばそれだけコストがかかってしまいますから、
安全な価格で仕入れてなるべく早く利益を確保して売ることが求められているのだと思います。

 

ただ、これもオークション代行業者は、高く売れても売れなくても利益を確保するしくみが出来上がっていますので、
自分の車を売る時に、オークション代行業者に頼むのは、あまりお勧めできませんね。

オークション形式で値段が上がっていくように買取業者をコントロールする

もし私が自分の車を売るのなら、一番リスクが少ないのは、買取店を競合させることだと思います。
これは、近所に買取店がたくさん存在する場所でないとうまくいかないと思っていた方法ですが、
現在は、ネットで一括査定ができますので、かなり有効な方法だと思います。

 

車の買取専門店は、独自にホームページを持って集客しているわけですが、
それぞれの会社に出張査定を申し込むのは、結構手間がかかります。
さらには、はじめからライバルが存在することがわかる一括査定に申し込む方が車は高く売れるらしですよね。

一括査定のサービスを複数使うことが車を高く売る最短距離と言えるかもしれません。

様々な会社が、こういった買取店や中古車店を束ねたサービスを展開しているわけですが、
当然、加盟している会社は、各社違うわけです。
このサービスを複数使えば、当然ライバルが増えますので、自然に買取額が上がるわけですね。
各社取扱実績や取扱高をかなり気にしますので、現在は、数が捌ければ利益は薄くても
しょうがないと考えているようですので、このサービスは、かなりオススメです。

 

オークションは、おすすめしません。

結論

実際にネットオークションで車を高く売るには、あなたの車をいかに魅力的に見せるか?という部分がとても大切です。グーオクやヤフオクでそれなりに見栄えのする写真を掲載しているのは、もう何台もネットオークションで車を捌いている中古車業者が非常に多いですから、自分の車を高く売ろうとしてもなかなか考えている期日で売るのは難しいようです。

 

車を購入するときには、特別の掘り出しおのを発見できる可能性がないとは言えませんが、売る時には、決しておすすめはできません。こういったサイトなどを参考にされたほうが良いかもしれませんね。