詐欺師から身を守ろう!

最近ではネットオークションで詐欺などには引っ掛かりにくいと思っています。ただ、現実的には、ヤフオクや楽オクなどの有名オークションサイトでも絶対はないので自己防衛も必要ですね。

 

実際にはじめから詐欺を目的としていたかどうか?
裁かれる時には、ココが焦点になるようです。
ただ、お金を振り込んだのに商品が届かないですとか、掲載されていた商品の内容と実際に届いた商品とが明らかに違うなど、あとから注意書きが変更されていたりするケースなどもあるので、完全に詐欺であると立証できるようなケースは極めて稀なのかもしれません。

 

まずは、変な出品者に引っかからないために注意することが大切です。

何に注意すれば詐欺に引っかからない?

ありえないほど大量に一気にさばいてドロン!
こんなケースもありえますので、その出品者の出品履歴など、どの程度の期間そのオークションサイトで実績があるのかなどを落札前に確認することが大切です。

 

さらに、初めて落札する場合には、商品と引き換えでお金を払う代引が可能なものを選んで落札するようにすると良いかもしれません。ただ、実際には、商品と引き換えにお金を払ったからといって中身が写真と著しく違っていた場合にお金を返してもらえるわけではありません。

 

取引前にメールで質問してみて、その対応で判断するのもオススメです。

オークション外の詐欺

実際には落札できなかったにもかかわらず、出品者からメールが来たりしてオークション外の取引を持ちかける詐欺にも注意が必要です。メールアドレスは出品者のものかどうかしっかり確認することは言うまでもありませんが、たとえ出品者からだったとしてもオークション外の取引ということで保証が受けられないことを覚悟の上での取引となってしまいます。

 

実際に詐欺を立証するのはかなり難しいことなので、怪しいものには近づかないことが賢明と言えます。ヤフオクなどでは、詐欺ではないにしても商品価格はとても安いのに送料が飛び抜けて高く設定してあるケースなどもありますので、送料のチェックなどもとても大切です。ちょっと普通ではない売り方をしている会社もあるのですが、そのあたりは隅々まで読むと記載されていることもありますので、この場合には、詐欺的であったとしても購入者側の不注意になってしまいますのでしっかりチェックしておきましょう。

 

私が最近やってしまったのは、パソコンを買ってソフトを抜いてあったケースです。
注意書きにとても小さく書いてありました。
詐欺とは言えず泣き寝入りですが、気分的には、良くないですよね。
慣れてくれば、怪しい販売者はすぐにわかるようになると思います。
信頼できるお店から買ったほうが実際は安かった。
そうならないように注意してください。